So-net無料ブログ作成
検索選択

心臓病!? [病気]



冬ど真ん中。
今年は暖冬との予報だったはずなのに、しっかり大雪じゃないか~。
おかげで、雪道の運転があまり好きでない私は、すっかり出不精(=でぶ症とも・苦笑)に。

しかし、きょうでラッキーちゃんの心臓病のお薬がついに切れてしまうので、
ここはなんとか重い腰を上げ、車庫の前の雪かき。
知らない間に(雪は静かに降り積もるからね)、ずいぶん降ったなあ。

今年の雪は、いつもより軽い(水分すくなめ)なのが、せめてもの救い。
屋根雪が落ちていても、さほど重くない。

どうにかこうにか車を出して、動物病院へ。
犬の調子が悪くないなら、寒い中を犬に負担をかける必要はないとのことで、私だけで薬をもらいに出かけました。

+++ +++ +++

ラッキーちゃんは、10月15日(そう、例の沖縄コンサートの日)に最初に倒れました。
その時は、母が公園で運動させた帰りの車の中だったので、椅子から落ちて頭を打ち、脳震盪を起こしたのだと思っていました。

しかし、その2週間後の真夜中に奇声を発して5秒ほど失神&痙攣(全身を伸ばして硬直)。
でも、本人は気がつくとケロッとしているので、そのまま様子を見ることにしました。

しばらくは何事もなく過ぎたのですが、それから1ヶ月後の朝、一瞬気を失ったかと思うと奇声を発し、このときは失禁までして10秒ほど失神&痙攣(全身を伸ばして硬直)。通常に戻るまでに数分かかりました。

これはやばいぞ~、と思い始めたころ、散歩で天敵の大型犬に出くわし、全力疾走で追いかけたところで爆発。とんでもない大声を発して全身痙攣(全身を伸ばして硬直)、失神。
あまりの大声に通行車が停止し、ドライバーさんが病院に連れていこうかと心配してくれるほどでした。
この時は、かなりの時間、路上に寝転んだまま。
この間、車がさらに2台停車。そして、2台目のドライバーのおじいさんが犬に向かって、「こら、道で座り込んでると危ないぞ~。拗ねてないで歩け~」というと、ガバッと起きて、ドライバーに文句を言いに(?)近づいていくじゃあありませんか。
ああ良かった。歩いた!

そして、この大爆発の翌日から、少し早足で歩いたり、興奮する出来事があるとすぐに倒れるようになり、慌てて病院へ。


遅い! 
そう、確かに遅いと思います。
最初に倒れた時点で病院へ連れて行くべきだったのでしょう。
しかし、私がこれまで何匹か犬を飼ってきた中に、散歩のたびに血尿を出して倒れる犬がいて、この子は毎回(つまり毎日)必ず倒れるけど、必ずすぐに起き上がって、結構長生きしたのです。
もうかれこれ30年以上も前の話で、当時は近場に獣医はなく、犬を病院に連れて行くなんてことは、誰も考えない時代でしたが・・・。


とにかく、犬を連れて病院に行くと、心臓からどんでもない心雑音が聞こえるとのこと。
高齢のシーズーは、心臓病にかかりやすいらしい。
すでに数回倒れていることもあり、すぐに以下の薬を飲ませるように言われました。

・Fortekor(フォルテコール)という心臓病のお薬(錠剤2.5mg)
・脳圧を下げて心臓の炎症を抑えるお薬(シロップ薬)


そしてさらに、以下のように仰せつかりました。

①運動(散歩)厳禁
②どうしても外に出す場合は温かい服を着せること。少なくとも頸動脈を温めるように。


これは、ラッキーちゃんにとっては大問題。

①は、なんせラッキーちゃんは散歩大好き。
そして散歩に出ないと用を足さない= 家の中ではどうしてもトイレをしない。
以前はちゃんと犬用トイレで用を足していたのに、5歳くらいからなぜか家では絶対にしなくなった (^_^;)

医師は、外に抱っこして連れて行って、途中で下ろして用を足させればよいと言うけれど、
田舎の犬の散歩道は、犬にとってマーキングが命。
それに、特に大のほうはある程度歩かないと・・・出ないようだしねえ。

というわけで、多少寿命が縮むおそれがあることは覚悟の上で、
犬のしたいようにさせながら、心臓病と付き合っていこうと思っている。
もちろん、散歩の速度と距離は、今までより絞るけどね。

②の服は、もう最初から鬼門。
もともとが大の服嫌い。
そして、前足の手術(手に入った植物の種を取り出す切開手術)をして以降は、前足を触られることを極端に嫌がり、それを袖に通すことなどできなくなってしまった。

そこで、なんとか頸動脈を温めることだけはしようと、母が知恵を絞って作ったのがこの、首輪ウォーマー。



首輪にレッグウォーマーを縫いつけてただけなのだが、なかなか良さげ。
何より、本人は首輪=散歩だと思っているので、喜んで身につけてくれる。
ほっ。

<着用前>


<着用後>


とりあえずは、この冬はこれで乗り切れそうだ。
良かったね~。

そして、心臓病のクスリの思わぬ副作用は、食欲増進。
ラッキーちゃんは、当初から食べることにはあまり興味を示さない犬で、ご飯を食べさせるのに毎日結構苦労していた。
ご飯だけでなく、ジャーキーやハムなどのご褒美もまったく欲しがらない。
食事やおやつのためにお手をするくらいなら、食べない、いらない!と仰る。
そのため、躾も芸もいまいち仕込めないままに、既に9歳に。

ところが、このクスリを飲んでからは自ら食事を催促するように!
そして、食事を出すやいなや、ペロリ。
今まで、食べるまでさんざんなだめすかしたり、怒らせたりしていたのがウソのよう。

さらにさらに、おやつを要求して、自らお座りしてお手までするように!!(← これは、この犬としては本当にあり得ない行為なのです^^;)。
いや~驚いた。

獣医師によると、これはシロップ薬の副作用とのこと。
現在、ちょうど1ヶ月クスリを服用して症状が落ち着いているので、このシロップ薬は徐々に量を減らしていき、最終的には錠剤(フォルテコール)だけにするらしい。
じゃあ、食欲があるのは、それまでの間だけなのか?
うーん。
ちょっと残念な気も・・・。

とにかく、騙し騙しでもいいから、少しでもラクになって、少しでも長生きしてくれるといいなあ。
ねえ。




nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 17

mebaru

な、な、なんと クスリで、しつけができるのか!
ムッキーにのますから下さい〜
一条の光がさしました。
脳圧の問題だったの〜なのは(笑)
とは言え、ムッキーラッキーご両人は、しつけがないのが取り柄だからこまったもんです。えっ?違う?
by mebaru (2012-01-30 12:58) 

riku

いや、それがね、昨日からシロップ薬の量を減らしたとたんに・・・食欲減退。
まあ、減退というより、元に戻りつつある、というべきか。

つまり、簡単に言えば、
「もう、食い物には引っかからなくなった」
(が~ん)

あの、かわいいお手やおかわりは、やはりクスリの見せた幻覚でした。
ちぇっ。

というわけで、ラッキーは、あっという間にしつけのできない犬に舞い戻ってしまいましたとさ。
ちゃんちゃん。
by riku (2012-01-30 21:42) 

kero

ラッキーちゃんの「ネックウォーマー」かわいいっっっ!
写真だけを見てる限りでは、
お手だっておかわりだっていくらでもしちゃう従順なワンコちゃんみたいなのにね。
ラッキーちゃんの目がもう可愛くて可愛くて、何度もじぃーっと見入っちゃいました。

それにしても、この大雪の中病院にお薬取りに行くのもたいへんじゃないですか!
気をつけて~。

でも、雪国に住んだことのない私から見ると、写真みたいな一面の銀世界は幻想的で憧れるんですけどぉ~♪
わぁ~っと走って行って(走れるのかどうか知らないけど)、雪の上にドダっと倒れてゴロゴロしてみたい。
(ただの怪しい人?)
by kero (2012-01-31 14:36) 

シェイマス

かんじき履いてあの雪の中若様のためにお薬を取りに行かれたんですね・・・
ご苦労さまでござります。

ラッキーちゃん小康状態続いてて良かったね!

by シェイマス (2012-01-31 18:32) 

kaychan

おお、その後も発作が時々おこっていたんですね・・・
でも、お薬の量が減ってよかったね~♪
今週末はまた寒波襲来ですよ~(>_<)
ラッキーちゃんもりくさんも暖かくしてお過ごしくださいね~!!!
出不精がいちばんっ♪
by kaychan (2012-01-31 21:49) 

riku

keroちゃん、雪の上でねころびたいなら、我が家の横の駐車場跡地で十分かと。
現在80cmくらい積もっているので、思い切り倒れても大丈夫よ~。
でも、走るのは厳しいね。
極寒の朝、雪がかき~んと凍るので、その時なら雪上を走れるかも。
但し、その場合はそこに寝転ぶと、氷化した雪の上なので、擦り傷や切り傷を負うでしょう^^;。

ところで、今夜はこの冬一番の冷え込みで、月とオリオン座がきれいでした。
がっ!、既に水道管が凍ってしまった!やばい~。
by riku (2012-02-01 00:14) 

riku

シェイマスくん、私はもう、かんじきから出世して、今はなんと石炭自動車なのよ(^^)/
でも、ラッキーちゃんは正に「若様」。
家来(お女中?)2名は、毎日振り回されておりまする。

おかげさまで小康状態ですが、シロップ薬減らしたら咳が増えたような?
でも、異常食欲は収まった。
うーん、微妙だっ。

by riku (2012-02-01 00:18) 

riku

kaychan、なんかもう今夜から寒いよ~。
昼間少し太陽が顔を出した分だけ、放射冷却がすごいみたい。
夜7時にして、道路がつるつる。車はノロノロ。

はあ、これ以上雪が降ると、屋根雪がやばくなるのよね。
毎年のことながら、なにか名案はないものか~。
天気が制御できれば、世界制覇できるよね・・・
by riku (2012-02-01 00:25) 

シェイマス

>天気が制御できれば、世界制覇できるよね・・・

シドニーシェルダンの本に「異常気象売ります」ってのがあるよ。
なんだ実話で、モデルはりくちんだったんだね・・・
金が一番、の女性はりくちんだったんだ・・・(爆笑)

え?石炭自動車って何?
あの「やぁ~きぃいもぉ~。いぃ~しやぁきいもぉ~。」の軽トラ???

by シェイマス (2012-02-01 02:23) 

riku

へぇ~、シドニーシェルダンは実は一冊も読んだことがありません^^;。
っていうか、ここ10年位、小説って読んでないかも。いかんなあ。
その女のひとは金が一番なんだ!
ほんと、私にそっくり!! 今度読んでみよう。

でも、これだけ科学技術が発達してくれば、いずれ天気だって制御できるはずだよね。
問題は、制御する人間側の成長が追いつかないことかも。。。
まあ、原子力も然りだけど。

で、石炭自動車は・・・違うよっ!
命名者はめばるさん。
軽トラではないけど、まあ、その親戚ですな・・(苦笑)
by riku (2012-02-01 23:50) 

シェイマス

え、でも本当に石炭で動くの?(だってなんかありえそうで・・・)
今度写真載せて!!!

by シェイマス (2012-02-02 02:02) 

めばる

さぶいよ〜
今いる私の部屋もさぶいよ〜タオルガウンだけ羽織ってるからかしら?外は氷点下八度。雪がないから実感ないんだけど外に出たら髪の毛凍りそうよ。だから今日はリクジイの気持ちもあるあるわあ。
石炭自動車の話懐かしいわ、
勝手に想像して作った話だったけど実話だったなんて私ってすごい!
シェイマスくん、りくさんとこの石炭自動車はわりとコンパクトですよ。安価な石炭を入れればいいから楽なんですが何分にも煙がすごいから近所からはクレームが来てるらしいです。
広大な敷地のあるお屋敷に住むリクジイならではですなあ

あの話私ももう一度読みたいな〜


ところでラッキーちゃん、寒さの中心配ですよね。
ムッキーは箱根湯本温泉の湯の花のバスタブに浸かって出てこない〜
by めばる (2012-02-03 12:38) 

シェイマス

うお!上のわたしのコメを送った時間、2ばっかり!!!
すっげ~~~(何が?)

で、上のパリ滞在中のめばさんによると、石炭自動車のお話があるんですか?
読みたぁ~~~い!
で、コンパクト・カーの写真も見たぁ~い!!!
頼むよ、りくじぃ~~~

めばさんうらやますぃ~~~

by シェイマス (2012-02-03 16:50) 

シェイマス

ねぇ、ラッキーちゃんってほんとにモデル意識バッチリだね。
だって上の2枚の写真ってまったくおんなじポーズだし。
なんか「間違い探し」の写真みたい(笑)
答えはネック・ウォーマー・・・ウププ

by シェイマス (2012-02-04 10:04) 

riku

えっと、シェイマスくん、たぶんmebaruさんの言っている「あの話」は、石炭自動車の話ではなく(笑)、「異常気象売ります」のことだと思うよ~。
石炭自動車の話なんてないよっ。
決して軽トラではない。かといsって、写真を掲載するような代物でもない。
ふつうの(?)おんぼろ軽自動車のことだよ~ん。

ラッキーちゃんの写真は、ホントだ!確かに微動だにしていないように見える・・・。
きっと、呆然としている寝起きの時に撮影したに違いない(^_^;)。(記憶にない・・・^^;)

by riku (2012-02-05 01:41) 

riku

めばるさん、何が嬉しくてそんな極寒のパリに・・・。
聞いただけで寒い~。
しかし、例年の冬は-3℃位どまりの我が家でさえ、2月頭にはなんと-9.8℃を記録!いや、本当に寒かったです。
そんな寒さの中を、観光やショッピングするその体力と気力はあっぱれ!!
by riku (2012-02-05 01:47) 

シェイマス

え~、人間ってそんな寒さでも生きていけるの???

by シェイマス (2012-02-05 14:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。